台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
チェンマイ

Common Massage コモン・マッサージ

(8)
クチコミを投稿
お気に入り
  • 化け猫娘。さん
    2020年1月7日 22:56
    結論最悪。店がしょぼい、在籍待機ボーイは6人、ソファで寝そべってスマホいじってる、ガリブスボーイばかりで、ショートヘアのBBAマネはろくにボーイ紹介もせず、態度は悪いし、気分悪いので、即効出てきました。わざわざ行く価値無し。

    で、こちらに未掲載、新規開拓した店を紹介しまね!場所はGoogleMAP(ChiangMai+店名)で検索してみてください。

    Classic House Massage
    待機ボーイは20人位いてて、ガタイ系からかわいい系、若い子など、色々なボーイ揃い。サクッと行っても、その場で見て大人数から選べるお店。マネージャーLINE(ID:Woody6)へ事前に問い合わせると、在籍ボーイ画像を送ってもらえ、予約可能。マッサージ600Bから、ボーイチップ本番あり1000B、無し600Bと明朗会計。施設はキレイ。おススメです。外観画像貼っておきますね。

    Diamond House Massage
    マネージャーLINE(ID:asaka789)へ事前に問い合わせると、在籍ボーイ画像を送ってもらえ、予約可能。マッサージ600Bから、ボーイチップ本番あり1000B、無し600Bと明朗会計。施設はキレイ。待機ボーイが少ないので、画像見てから事前予約が確実。Classicに近く、はしご可能なロケーション。

    Apollo Massage
    マネージャーLINE(ID:apollo.massage)へ事前に問い合わせると、在籍ボーイ画像を送ってもらえ、予約可能。好みのボーイはいてなかったので、訪問せず。

    以上長文で失礼しました!
    参考になったらクリック
  • 万華鏡さん
    2019年7月22日 23:59
    チェンマイのマッサージでこのお店が有名サイトでも昨年度5star winnerとの事で行ってきました。
    住宅街の交通の往来が激しい道の一角にあり、そのまま入口で靴を脱いで入るスタイルでした。
    白塗りのマネージャーが受付で座っていて奥に通されコースを選びます。当日のボーイの在籍状況はタブレット端末にある画像を見て選択します。30名くらいの画像がありました。週末などはもっと多いのかもしれません。
    訪問時ボーイは6名いましたが、一人スジ筋の童顔なイケメンがいたので選びました。オイルマッサージ60分で通された個室は3階でシャワー室とトイレは共用、全10室くらいあります。
    タイプかタイプじゃないかでこういうマッサージは評価が左右しますが、自分はとてもスジ筋の彼と相性が良かったです。マッサージもエロもとても無駄が無く上手かったです。チェンマイに行ったらまた行きたいです。
    参考になったらクリック
  • チェンチェンさん
    2018年7月8日 07:17
    15時半くらいに行きました。ボーイは結構いましたが、みんなやる気なさそーにスマホでゲーム。こりゃ、ハズレだなと思いましたが、選んだボーイもやはりハズレでした。90分オイルを頼んだのに、60分もしてないですかね。マッサージは素人適当レベル、スペシャルも適当。どうしても若いボーイに抜いてもらいたいというならいいでしょうけど、2000B近く払ってわざわざ行く店ではないかなー
    参考になったらクリック
  • Kさん
    2018年7月4日 03:06
    先週午後2時頃、訪問させていただきました。トゥクトゥクに乗ろうか迷ったんですが、暑い中歩いて訪問させていただきました(あとでトゥクトゥクに乗れば良かったと後悔)。ドアを開けるとカウンターには誰もいなく、奥の部屋でうごめく顔を白塗りにしたママさんらしき人を発見。自分’Hello”,ママさん無言。自分もう一度’Helllo”,ようやくママさんカウンターに来てくれて一言‘Oil massage?”,
    自分事前にホームページでタイプのコの画像を保存してて、白塗りママさんに見せようと画像探してると、ママさん’Take your message”, また奥へと消えてゆく…。自分’Excuse me”, ママさんもう一度’Oil massge?”, 自分画像を見せて’Is he here today?”, ママさん’He’s not working today.” そうやってまた奥の部屋へ消えてゆく…。自分’Thank you”と言って店を後にしました。何だろう変なこの店。自分暑い中歩いたせいで熱中症になっちゃって、幻覚を見ていたんでしょうか。ホームページの画像のコめちゃくちゃタイプだったんで、後ろ髪引かれながら近くにあるアカマカコーヒーでお茶して、気を取直してここから比較的近くにあった某マッサージ店へ向かったのでした。
    参考になったらクリック
  • かずなりさん
    2017年12月30日 07:02
    雨ですることがないので、平日14時過ぎに訪問。店で待機しているのは4人。iPadで話しながら選びはじめましたが、決定打がなく、結局隣の部屋で実際に会って決めさせてくれました。

    決めたのはノンケの子だったみたいで、キスもハグもさせてくれませんでしたが、マッサージは上手。フェラも生ではさせてくれませんでした。

    手コキで終わらせようとしたので、手で止めると、掘る?とジェスチャーで聞いてきました。そのままお願いしてゴム付けて掘ってもらいました。掘り始めて5分ほどであっという間に逝ってしまい、最後手コキで終了。逝くときは逝くと逝ってほしい…

    ノンケだけど頑張ってくれたので、チップは1000バーツ出しました。
    参考になったらクリック
  • バンコクの夜さん
    2017年11月9日 21:24
    夜、10時頃訪問。
    日本人と思われる先客がいました。
    3人から選べということで、顔で選んだ22歳のボーイに2時間のオイルマッサージをお願いする。
    コースの料金とボーイのチップをまとめて先払い。
    2時間のオイルは1100Bでボーイに900B。

    マッサージはどこでもそうですがボーイによりレベルがちがう。
    今回は外れでした。とにかく強すぎていたかった。
    バリエーションも乏しくておんなじところをワンパターンに、
    何回もやる感じ。

    スペシャルの方はトップだというので、掘らせてはくれませんでしたが、
    好きなだけ若い体を弄ばせてもらいました。
    終わって見ると、2時間をオーバーしていました。
    マッサージのうまいボーイに当たると満足できると思います。

    追加で、こちらにな載っていない店も書きます。
    ナイトマーケットに近い場所にある、Diamond House Massage。
    価格は、コモンマッサージとほぼ一緒で、ミニマムチップは600Bでした。

    選んだボーイは、英語を理解できないボーイ。
    このボーイもマッサージは最悪でした。
    弱くしてといってもあまり理解していないようす。
    スペシャルもこちらへの奉仕はゼロで、
    まったく満足できませんでした。
    別のボーイだったらまったく違っていたかもしれません。

    場所はナイトマーケットから少し旧市街寄り。
    グーグルマップで、「もみじ」というレストランの並びです。
    参考になったらクリック
  • 太郎さん
    2017年10月4日 16:13
    英語のHPでは、高評価。
    受付のオネエさんに「バリタチ」と
    伝えたら23歳のマッチョのノンケが担当。

    ここには数回行ってるが当たり外れがある模様。

    今回のノンケ君は、なんとか勃たせて
    お仕事してくれましたが、この子も
    改造チ○コで、勃起してない時は、
    形がいびつで、ちょい引きましたが、
    勃起すると異常なツチノコに変身。
    参考になったらクリック
  • エロタイさん
    2017年7月23日 16:44
    行ったのは7月22日・22時30分。スクラブコース1,200Bとチップは700Bを先払い。ボーイからのチップのせびりはなかった。Out Call Serviceが有ったので、フェースブックに載ってる名前付きのボーイで、タイプを3名指名して、LINEしたらInhoseのみと返事が来た。それで仕方なく金曜に行くからとメッセージを送り、彼らは毎晩出勤しているのかと聞くと、OKとの回答。ところがその日に電話をすると、今日は営業してない?ふざけるな!!
    仕方なく、土曜日に変更して10時30分過ぎに行った。すると居るのは4人だけ。パッドで写真を見せられて、希望のボーイを指定したが、部屋で見ると別人!まぁ筋肉質のタイプだったのでそのままサービス開始。スクラブコースを注文したのがいけなかった。スクラブでザラザラと背中を10分近くさすられて、痛いだけ。シャワーに行こうとしたら、隣の外人と鉢合わせするし。先ず、部屋が暗すぎて、偶々見えない。シャワー後に、上向きでマッサージを始めたら、最初は彼の物も勃ってたので、擦ってやると剥けきっていない亀頭が痛いのか、手で払われた。フェラチオは断らなかったな(笑)。今度は、フェラチオをしてくれと言うと、歯を矯正しているからダメだって。何やら噛み合わない、中途半端なエロタイムで、一応シコラられていくにはいったけどって感じでした。そうそう、最初にメニュー決める時に、ホームページと価格が200B高かった。理由を聞くと、二年前のだからですと。まぁチェンマイだから、サービスもなにも仕方ないのかと思うしかない店でした。最後に、フェースブックの名前付きのボーイは、ほとんど居ないみたい。
    参考になったらクリック