台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
チェンマイ

新型コロナウイルスの影響により、多くの国が入国制限および入国後の行動制限を実施しています。最新情報は外務省のウェブサイトでご確認ください。

Club One Seven クラブ・ワン・セブン

(10)
クチコミを投稿
お気に入り

チェンマイの東側を通るピン川のほとりにある大型ゲイサウナ。ゲイ専用のゲストハウスを併設する。

ラーンナー様式の門の横にはレインボーフラッグが掲げられているのですぐに見つかるだろう。門をくぐると左手に受付(ゲストハウスの受付も兼ねている)があり、そこで料金を支払い、奥にあるもうひとつの受付でロッカーキーとタオルを受け取る。コンドームとローションも頼めば無料でもらえる。

  • 入って左手の受付。
  • ロッカールーム。

店内は広く、1階にはシャワー、ジム、プール、ドライサウナ、スチームサウナ、食事もできるカフェなどがある。ジムはゲイサウナに付属の施設としてはかなり充実しており、ハッテン前のパンプアップにはもってこい。カフェからはピン川を至近距離から眺めることができる。

2階と3階はダークゾーン。入り組んだ造りで個室も多く用意されている。各個室にはマットレス、明るさを調節できる照明、トイレットペーパーが備わっている。

  • 卑猥な形の屋外プール。
  • 充実したジム設備。
  • ドリンクや食事も注文できる。
  • ハッテンエリアへ続く通路。

入場料は通常150バーツ。ただし毎月1、7、17、27日は全裸デーで200バーツ。入場制限はなく、年齢も体型も様々なタイプが集まる。12時からオープンしているが、早い時間はまったりした雰囲気。ハッテン場として賑わうのは平日は19時以降、週末は午後から。なお24時には閉店するため宿泊はできない。

ゲイ専用のゲストハウスを併設しており、宿泊客は無料でハッテン場を利用できる。またマッサージ・サービスも提供している(有料)。

住所 385/2 Charoen Prathet Road, Changklan, Muang, Chiang Mai
アクセス チェンマイナイトバザールの南。
営業時間 12時〜24時
料金 150バーツ(イベント時は200バーツ)
公式サイト http://www.clubonesevenchiangmai.com
電話番号 +66-53274317

最終更新日 2017年7月15日