台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
台北 (タイペイ)

新型コロナウイルスの影響により、多くの国が入国制限および入国後の行動制限を実施しています。最新情報は外務省のウェブサイトでご確認ください。

Soi 13 in ソイ・13・イン

(133)
クチコミを投稿
お気に入り
  • 風間さん
    2019年3月4日 00:17
    僕は旅行者です。アニキより安いし、レベルも高いので、Soiに行きます。平日(木曜日)の夜、現地の言葉で放送がかかり、何言ってるかわからなかったけど、急に警察3人が入ってきた!1人1人身分証明書の確認をしていた。I am Japanese と言ってパスポートを提示。何かスマホで照会してたけど、何も起きなかった。ロッカーにいたから良かったけど、地下にいたらどうなったのかなーと思う。ちなみにパスポートはコピーを見せました。必ずパスポートのコピーでいいので、持っていく事を勧める。
    参考になったらクリック
  • Sさん
    2018年6月6日 21:19
    平日の遅めの時間(22時前)に初めて行きました。とても清潔感があり、居心地は悪くなかったです。ただ、時間が遅すぎたのか、たまたまなのかわかりませんが、おそらく10人ほどしかいなくて、閑散とした感じでした。客層はザッと見たところ、30代~40代が中心かなと思いました。

    以下はこれから行こうと思われている方の参考になれば(ハッテン場の詳細は知らない方がドキドキしていいと言われる方がスルーしてください)。

    <1F:エントランス、受付、ロッカー>
    ・お店はすぐにわかると思います。
    ・ドアを開けたらすぐ左側にカウンターがあり、500TWDを払うと、ロッカーキー、タオル2枚、コンドーム1つとローション2つくれます。おつりも普通にくれるので1,000TWD札とかでも大丈夫です。
    ・奥に進んでロッカーキーと同じ番号のロッカーを使います。服を全部脱いで、靴も脱いで、ロッカーに入れて、タオルを1枚とコンドーム&ローションを持ってB1Fに降りていきます。
    ・1FからB1Fに降りるのは、エントランスから見たら左奥の階段です(最初わからず焦りました)。

    <B1F:お風呂、フリードリンクコーナー、ソファー>
    ・B1Fに降りると、明るい待合室のような感じの部屋です。ドリンクは飲み放題です。
    ・お風呂の入り口がわかりにくいですが、階段から入って左側にカーテンが2か所あり、それが入り口です。手前の入り口から入ると、すぐ左手に棚があり、そこにタオルとか置けます。
    ・サウナはドライとミストがあり、ミストは人がいれば楽しそうです(私のときは人がいませんでした)。
    ・風呂場自体ははすごく寒いです。湯船で温まりましょう。
    ・階段との出入り口にドライヤーがあります。

    <B2F:個室とミックスルーム>
    ・個室は、ドアを開けて寝待ちのような人が何人かいました。
    ・ミックスルームはカーテンを開けても真っ暗でまったく中が見れず、足を踏み入れるのは相当勇気がいります(人がいるような雰囲気もなく、結局入りませんでした)。
    ・廊下に椅子があり、そこに座っているとさりげなく横に座ってきて、少しずつ間を詰めて、触って、そのまま個室へ、というのが今回のパターンでした。人が多いともうちょっといろいろあるのかもしれませんが、とにかく人がいないので、シーンとした感じでした。

    <帰り>
    ・ロッカーで着替えて、靴を履いてカウンターに向かうと、カウンターの手前にタオル入れがあるので、そこにタオルを入れて、カウンターに鍵を返して帰ります。
    参考になったらクリック
  • 悠さん
    2019年5月11日 23:41
    週末の土曜と平日木曜日に行きました。
    場所は大通り沿いで分かりやすいです。
    料金は500ドル、地元の人は安く入れるから18時30分以降は混みます。今はどこでも現地人価格あるんですね。張り紙に100ドルって書いてあったような。

    結論は平日の方が好きでした。
    もちろん、週末の混み具合はダークルームはもちろんのこと、通路にもいる場所がないほど。そのため、逆にやりにくいかもしれない。成立しても個室がない、ダークルームも満員電車状態なので、がっつりやる場所がないです。ただ、触り放題、しゃぶり放題ですが。そういうのが好みであれば良いと思います。平日の方が適度に人がいてがっつりやれたので満足です。

    あと、追加情報ですが、ロッカーキーはどこでも開くと思います。なのでキーの意味をなしていない。間違えて他の番号をたまたま開けたんですが、すんなり回り、中から見たことのないスーツが出てきて一瞬???ってなりました。急いでしめて、正しい番号を開け直しました。多分全部同じ鍵だと思います。そのため、行く際は貴重品やお金などは必要最低限にして下さい。淫乱度は高いけど、セキュリティは最低ですね。
    参考になったらクリック
  • 直行さん
    2017年4月10日 19:59
    先月台北に行った際やはり一度は行ってみようと思い、狙いを定めて土曜日の午後に行きました。
    夕方5時頃に入場したのですが、いざ地下へ降りてみても意外と人はまばら…。 しかも一見イケてない…。

    あれっ外したかなっ…と思いながら小一時間ほど地下1・2階をふらついたり、館内のFree Wi-Fiでこっちのアプリを立ち上げながら、万が一の場合に備えて(笑)地元のイケメンを物色していたところ、ふと気付いた頃には間もなく7時になろうとしていました。

    そろそろロッカーに携帯をしまおうとしてふと横を見ると、見事な体のイケメン!
    えっと思い早速今一度地下2階の、皆さん書かれている一番奥のダークゾーンに侵入してみると、2時間前の状況が嘘のようなパンツ一丁の男どもの群れが、うごめいているではないですか!
    いつの間にどこからこれだけの男が集まったのか…と思うほど、何十人居たか分かりません。

    その群れのかたまりの中に自分も身を投じると、触られる、舐められる、揉まれる、掴まれる、しごかれる、何かをブッ刺されそうになる…ともう無法地帯の天国に来たような気分に…。(笑)
    皆パンツは履いてるものの、色々な手が容赦なく伸びてきて、ウエストのゴムが伸び切ってしまうかと…。

    ただただ一方的に握られたり触られたりしているだけではもったいないので、自分も暗がりの中で狙いを定めたスリ筋イケメンに思いっ切り手出しを始めました。
    その中で何となく一対一になりたいタイプ相手と手やキスで合図しながら個室エリアの方を指差すと相手もうなずき、そこから抜け出し二人きりの極上の世界へ…。

    タチの自分はこれを3~4回繰り返して、タンク残量0どころか当分Hは十分と思う程すっかりヤリ果てる展開となりました。
    最後に個室に一緒に入ったスリ筋イケメン台湾人とLINEを交換し一緒に店を出て、その日は予定していたレストランでの夕食もキャンセルし、屋台でエビワンタン麺を喰って深い眠りにつきました。

    …と云うことで昔のANIKiも楽しめましたが、所在エリアも昔のANIKiと近いせいか、客筋そのまま淫乱度合はパワーアップしたのでは…と云うのが自分の印象です。

    ここのところ台北に行っても発展場とは無縁で、ひたすらアプリに頼っていたのですが、あれだけ大量に裸の男が集まってるなら、アプリのプロフ写真一覧の事実上リアル版ですよね。
    自分はまた行くと思います。

    なお参考までに、この店から徒歩3分のところに、最高級ではないですが日本人客にも使い易い高級ホテルが2つあります。
    まあまあかなり良いホテルなので料金もそれなりにしますが、逃したくない男に場所をHOSTする時も重宝ですし、弾丸で行く短い滞在や、深夜地下鉄がなくなるような時間も気にせずこの施設で楽しんで、フラフラになりながら清潔なベッドに倒れ込みたい人には良いかと思います。

    Gloria Prince Hotel(グロリア プリンス ホテル)
    華泰王子大飯店

    Ambassador Hotel(アンバサダー ホテル)
    台北國賓大飯店

    オフィシャルサイトで「日本語」を選択し自分で予約することもできますし、旅行代理店にホテルを指定してツアーを探してもらったり、航空券と一緒に安く手配を頼むこともできるようです。
    参考になったらクリック
  • JADEさん
    2017年3月5日 21:40
    4日土曜日の16時くらいに行ってきました。
    知り合いの日本人の友達からいろいろ事前に教えてもらって、またここのクチコミを参考にさせてもらってから行ったので、トラブルもなく過ごせました。
    MRTのRラインの「雙連駅」から歩いてもよかったのですが、その日ちょっとかったるかったので、「中山北路/民生東路」までTAXIに乗って行きました。個人的にリポビタンDを飲むのが好きで近くのセブンイレブンで台湾のリポD(キャンペーンで2本56元)を購入し飲んだのですが、台湾版は炭酸がはいってて、日本のオリジナル版やタイ版の方がほうがよかったです。
    知り合いの日本人の子や以前のクチコミの方が入店した時は12時間500元のようでしたが、16時間500元にかわっていました。500元払って入店した客は基本的に大きい上の段のロッカーを使わせてくれるようです。
    来店時に鍵といっしょにコンドーム1つ、ローション1つもらえました。
    他のクチコミの方も書かれていましたが、緑色の新しいタオルが一階受付でしかもらえない(しかも受付にいる人間に「新しいタオルください」言わないともらえない。英語でも北京語でも台湾語でもいいと思います。日本語でもいいかも?)事が苦痛!
    一階が受付、奥にはいるとロッカールーム。
    地下一階が、シャワー室、サウナ、スチームルーム、無料ドリンクがありTVありの憩いの場??。
    地下二階が、ダークルームや個室等です。
    新しいタオルや、ロッカーの物を取得するために、地下二階から一階まで上がるのはちょっとしんどいかも。階段もゆるやかな階段とは言えないものです。
    他の方が書かれているように、個室にローション、ティッシュ等はありません。コンドームもローションも自分で持参しました。
    16時過ぎから18時半までは20人くらい?で少なかったです。日本人の方々も結構いらっしゃいました。日本人グループの方は「夕食をどこで食べるか?」とお話されていたようなので18時半前にお帰りなったかと思います。
    18時半以降になるとびっくりするほど人が多くなりました。運よく台湾人の友達に遇って聞いたら中華民国:台湾の身分証明書を持っている人間は18時半から19時半までの間200元(最長8時間滞在)で来店できるらしいです。
    その台湾人の友達が陽気だったので「なんで?」って聞いたら地下一階にあった無料のカクテルをもう3杯も飲んだそうです。頼んで地下一階のカクテルの場所に連れてってもらったら、18時半前にその場所にはなかったカクテルらしき物が、小さい頃夏に日本でよく母親が麦茶作って冷蔵庫に冷やしていた感じの容器に入れてデンと置いてあり、横に紙コップが置いてありました。(笑)私も1杯いただきましたが悪くなかったです。(笑)
    18時半過ぎから本当にびっくりするくらい(土曜日と200元だから?)人が増えて脱衣所とか人がいっぱいになりました!
    俺は16時過ぎ入店で18時半まで人も少ないし運も全然ついていなくて、そんなにタイプでもない子に2人拒否られてたんですが(笑)18時半過ぎに人が一気に増えて、台湾人の御友達にも遇えて、無料カクテルも飲むことになって、19時くらいに運よくタイプの子を捕まえる事ができて(本当に人が多くてラッキーでした)。運よく個室もGETでき、その運よく遇えたタイプの子とガンガン遊べました。ちょうどタイプの子と遇えてその子一人とだけずっと個室で遊びまくりました。台湾人はやさしい子が多いのか、俺がガンガンにその子を掘っていろんな体制でやったせいか左ケツがちょっとつったのですが(笑)後で『マッサージして』って北京語で言ったらいやとも言わず丁寧にやってくれました。その子が「そろそろシャワーを浴びたい」と言ったので個室を出て地下二階のトイレ付近のデジタル時計を見ると23時になっていました。
    シャワーをいっしょに浴びて着替えて一応その子とライン交換し(俺が交換しようと言いました)店をでました。(その子も自分も24時前には帰る予定だったので、その子はバイクで来ていました。)
    がっつり遊びたい方は18時半からの時間をねらったほうがいいと思います。人が一気に増えていいチャンスがめぐってくる、楽しめる確率が高くなると思います。
    参考になったらクリック
  • Kさん
    2017年7月30日 10:06
    20代〜30代の細〜普通体型がメインです。
    プロフだと170*60*28みたいな。
    そういうのが好きな人にはオススメの場所です。
    参考になったらクリック
  • 数の子天井さん
    2019年5月3日 22:31
    カオス。

    結果から言うと、1時間で2発射し、退散する羽目に。
    5月3日金曜の1830入店。多くの方が書かれている通り、1900には軽く100人を超えるタイワニーズがフリチンを振るわせて闊歩。噂のダークルームより、ミストサウナのお祭り状態が凄かった。
    狭いサウナに20人くらいがおしくらまんじゅう。手当たり次第にチXポ握手会。
    50代前半ムチポチャの自分にさえ、押し目買いの奇特な短髪にーちゃんが居ました。たっぷり愛撫してくれ、お礼にヌラヌラになるまで搾乳して差し上げました。互いに果てて1発め。
    捨てる神あれば拾う神あり。有難や、有難や。

    それが終わりガチムチの20代と思しき超タイプがミストに入ったのですかさず追いかけ。程よい大きさのズッキーニを堪能させてもらい2発め。
    他にヘラクレスみたいな男前に群がり貪られていたりして、ミストサウナはかなりの大盛況でした。

    とにかく若い子が多い。かといって私のような終わりかけの親父が行っても十分楽しめる。素晴らしいサウナです。
    台北来たら行かない手はない。
    参考になったらクリック
  • KENさん
    2018年7月22日 14:04
    オープンしてから20回は通っています。下の方の言うような『タチばかり。ウケには天国』の時は正直ありませんでした。

    ダークルームでウケがタチを奪い合うのは日常茶飯事で、タチばかりなら嬉しいけど、俺はそんないい思いしたことありません。俺には『ウケばかり。タチには天国』どこでもそうです。

    ガタイが出来てる方がもてるので、筋トレでガッツリ鍛えて行っています。ガタイ専のタチ狙いです。ダークルームは地獄図です。足裏に使い捨てのコンドームがくっつく。

    素っ裸の野郎逹のザーメンのむせるような男臭いダークルームのあちこちで、仁王立ちになった野郎の前でひざまづいてくわえる野郎逹、マットの上で掘られる野郎逹、壁に手をついてケツを突きだし掘られる野郎逹、とにかく激しい。半端ではないエロさ。

    喉マンで抜くか、ケツ穴で抜くか、喉マンで奉仕するか、ケツにぶちこまれるか...とにかく覚悟を持って入るべし。
    参考になったらクリック
  • プロテインさん
    2018年7月15日 14:55
    6/21に行きました。台湾の発展場は初でしたが、もう他には行かなくてもイイんじゃないかと思えるほど凄かったので投稿します。MRT双連駅2番出口を出て7~8分東に歩くと着きます。大通りに面しているので分り易いです。施設についての説明は多くの方がされておられるので省略します。

    土曜日18時と言う事もあってかなりの人数。20時過ぎると370もあるロッカーがほぼ満杯になったらしく、スタッフが入場客を忙しく案内していました。一体何人居たんでしょう(笑)
    地下二階のハッテンエリアの個室はほぼ埋まっていて、フリーに出入りできるダークルームは満員電車状態で他人の体を触らないと進めません。触り放題ではありますがボディーチェックは厳しいです。まず大胸筋>腕>お腹>ちんぽと触られてOKなら成立。何度も何度もされたのでこれがデフォルトなんでしょうね。人数が多いので余計にハードルが上がっていたのかも知れません。デカマラ君は少ないようでした。しかしみんなイイ身体。
    そんな状態なので、始まっても途中で他にイイのが見つかると途中終了ってのも何回かありました。割り切るしか無いですね(苦笑)

    小タオル二枚くれますが、ティッシュは無いので一枚は処理用っすかね?
    店の人はとても親切です。ベトナムのNDサウナと似た対応でした。
    ここではまず身体!しかも大胸筋!5月からジム再開して少しパンプして行ったので良かった。
    ここの台湾男子はアンダーヘアは手入れしてるもののパイパンとかほとんど居ません。コックリングも見かけませんでした。ナチュラル志向なんでしょうか?
    この体験に気を良くして、2日後の月曜日にも行きましたが50人以上は居たでしょうか・・・すごい集客力です。ラストは風呂エリアの窓が大きく外から丸見えのドライサウナで若い子とほぼ露出プレイしてぶっかけてスッキリ。やっぱ明るい方が個人的には興奮します(笑)

    なおフリーのダークルームにはあまり相手にされない太目オヤジや不細工も多数紛れてますので気になる方はまずお腹を触ってとか入り口のカーテンが開いた時洩れる明かりで色々チェックしましょう。
    あと、ゴムなしで2回掘らされました、特にウケの方は気を付けましょう。
    次回はここのすぐ近くのホテルに泊まって通います(笑)
    参考になったらクリック
  • JADEさん
    2018年12月3日 22:12
    今月(2018年12月)の平日月曜日から木曜日まで(ただしクリスマス、大晦日等のイベントがある日は除く)台北に滞在されている方で、入場料が高いのは外国人客の嵯峨だと割り切れる日本人の方には吉報かもしれません。
    今日たまたまcheckしたら、こちらのサイトで教えていただいているSoi 13 inの公式サイトのFacebookには、、、、
    今月(2018年12月)の平日月曜日から木曜日まで(ただしクリスマス、大晦日等のイベントがある日は除く)の17:13から17:26時に、台湾人の身分証明書を掲示し入場すものは無料で入場できる。
    と中国語で書いてありました。(初の入館無料イベントのようで、今月の【目玉】にしているようです。)
    私たち台湾身分証明書を持たない外国人は500元でしょうが、金額を気にしない方はこの時間の20分くらい前に入場し、ゆっくり準備して待機しておけば、17:13より台湾人がたくさん入館して来て、遊びやすいかなと推測します。
    平日の月~木でこの時間に間に合うには「若い学生さん」か「現在フリーのじじばば」くらいだと勝手に推測しますし、初めての「無料入場イベント」なので、時間はあるけどお金が足りない多くの若い子、学生の子が飛びつくかと思います。
    こちらの書き込みを参考させていただくと、現在は新しいタオル交換を拒否された方がいらっしゃいますし、Soi 13 inの公式サイトのFacebookにReviewsにて「毎回入館時に受付の職員の口調と態度が悪い!客を不快にさせる!」と中国語での批評が最初に出てきますし、グーグルでも同様の批評が結構でてくるので、悪い部分もよく考えてから入館なさるかどうかお決めになったほうがいいかと思います。
    よかったらご参考に。
    参考になったらクリック