台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
台北 (タイペイ)

新型コロナウイルスの影響により、多くの国が入国制限および入国後の行動制限を実施しています。最新情報は外務省のウェブサイトでご確認ください。

G*star Club ジースター・クラブ

(5)
クチコミを投稿
お気に入り
  • タカシさん
    2018年10月28日 17:42
    パレードの日に行きました。
    22時頃に着いたのですが30分待ちでした。(まあ、許容範囲)
    いつもに輪をかけた盛り上がりで、
    おしくらまんじゅう状態でした。
    ケガ人が出ないのが不思議なくらい笑
    参考になったらクリック
  • おやかたさん
    2017年9月18日 12:41
    人気クラブでにぎわってました。客層は20代。台湾では30才とはもう「アンクル」部類だとこぼしながら30代も多数きてました。ダンスフロア事態がステージのように一段高く、ずっと盛り上がって踊れます。

    ハイチェア席の後ろにはソファー席もあり、ちょっとゆったりもできます。出前で食べ物を注文するのも自由なのもよかったです。

    個人的に好きでなかったのは、ASIA POP企画。ゴールデンタイムはKポップが2時間ほど延々とかかります。日本人にはとにかくつまらないと思いますので。

    パラパラ風の妙なコリアンダンスを皆おそろいの振り付けでお立ち台に上がって踊る韓国人であふれかえってました。韓国人の集客のための企画だそうで、これ目当てに韓国ゲイが多数わざわざ週末旅行にやってくるようです。それに群がるコリアンファッションの台湾人も多いのにも驚きましたが。

    その前後は普通のDJハウス音楽でほっとしました。音楽は普通に楽しく盛り上がる感じの選曲がメインのようです。金曜日はゴーゴーボーイの企画でとても楽しいです。

    Abrazoと並び、そうとう容姿に磨きがかかってる若者であふれてます。身体、顔、髪型はほんとにキマッてますね。ただし、社交場のAbrazoよりはシャイニー度は低いし、ぜんぜん気張ってないので、とても気楽に楽しめる良いゲイクラブだと思います。
    参考になったらクリック
  • たかしさん
    2016年4月18日 02:03
    金曜日の23時に入店。IDチェックや腕のスタンプまではクラブな感じ、もちろん踊るクラブを期待して行きましたが、突如舞台でカラオケ大会がはじまってしまい、ナルシスト風な方々の歌を1時間ほど聞かされ、このままカラオケ大会が続きそうなので苦笑いで退散しました。
    土曜日はクラブなのでしょうか?
    だとしても、つまらなさそうなので二度と行きません。
    参考になったらクリック
  • あかさたなさん
    2016年3月29日 21:20
    相変わらずの盛り上がりですが、イケメンが増えた気がする。アブラーゾの客が、流れてるのかな、こっちに。
    参考になったらクリック
  • あいずさん
    2015年11月2日 12:09
    盛り上がる。12時過ぎくらいから、一気に!
    参考になったらクリック