台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
ソウル

新型コロナウイルスの影響により、多くの国が入国制限および入国後の行動制限を実施しています。最新情報は外務省のウェブサイトでご確認ください。

ソウルのゲイタウン・鍾路

2014年10月2日更新
ゲイ旅編集部

ソウルのゲイタウン・鍾路

ソウルの繁華街から程近い鍾路(チョンノ)にはゲイバーが100軒以上あると言われる。中には日本語を話せるマスターや店子もいるので、旅の情報収集や出会いを求めて気軽に行ってみよう。

ゲイバーの種類

ゲイバーは大きく分けてショットバーとカラオケバーの2種類ある。ショットバーはカウンターでビールやカクテルを1杯から頼める気軽なバーだ。カラオケバーはその名の通りカラオケがあり歌うのだが、日本と違うのは1人2曲ずつ、ステージに立って歌う。歌い終わると他の客は拍手。音が大きいので会話はあまりできない。また、飲み物の他にお通しを注文するシステムだ。お腹が空いていないときはフルーツの盛り合わせを頼むのが一般的。

サウナなどのハッテン施設もある

チョンノにはゲイサウナとDVDボックス(日本で言うところのビデオボックス)もある。ただし、このエリアの施設はどこも年齢層は高め。

チョンノへのアクセス

地下鉄1号線・3号線・5号線「鍾路3街(チョンノサムガ)」駅から徒歩。