台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ

都市一覧 

ゲイ旅
香港 (ホンコン)

ゲイ旅アワード2023

2023年12月16日更新
ぼうのぼう

ゲイ旅アワード2023

2023年、コロナ禍を経て再び気軽に行けるようになった海外。記録的な円安という逆境にも関わらず、多くのゲイが久々の海外旅行を楽しんだようです。そんな今年、ゲイ旅に寄せられた感想と評価から特に人気だったゲイスポット・ベスト10をランキング形式で発表します。(集計期間:2023年1月1日〜12月10日)

都市別で見ると台北とバンコクからそれぞれ4店舗がランクインと相変わらず人気の旅行先を二分しています。業種別で見ると何と8店舗がゲイサウナ(発展場)と他を圧倒。手軽な料金で現地ゲイと(裸の)交流ができるゲイサウナ人気は今後も続きそうです。

ランキング発表

10位 DREAM BOY

ゴーゴーバーはバンコクのナイトライフに欠かせない定番娯楽。今年は唯一「DREAM BOY」がランクインしました。知名度、店の規模、ボーイの数、ショーの質、どれをとってもバンコクを代表するゴーゴーバーと言えます。

9位 NADAM Spa

ベトナムだけでなくアジアの中でも異彩を放つゲイサウナ。ホーチミン市の郊外にあり、独特の世界観を持った店内は訪れたゲイに強烈な印象を残します。

8位 Sauna Mania

バンコクの定番ゲイサウナ。観光地シーロムからのアクセスも便利で、いつ行っても人がいる安心感があります。設備は老朽化が進んでいますが、大浴槽ができるなどアップデートもされています。

7位 皇池

台北郊外にある天然温泉。露天風呂で良質な湯を楽しみながら目の保養もできます。ゲイに人気ですが、あくまで一般施設なのでハッテン行為は禁止。

6位 KRUBB Bangkok

バンコク最新鋭のゲイサウナがランクイン。気の利いた店の造りや過激なパーティで特に若い層のゲイの心を掴んでいるようです。週末のイベントは要チェック。

5位 XL CLUB

台北の発展場。集客数こそ大型ゲイサウナには及びませんが、ガタイ系が集まる穴場として定評があります。本格的なジムや屋上の日焼けスペースなど他店にはない設備も魅力。

4位 39 Underground Sauna

バンコクのローカル色の強いゲイサウナ。ノリの良さ、淫乱さは今バンコク随一との声も。店内では乱れに乱れたとの感想が多数寄せられました。

3位 SHELTER

ソウルのガタイ系ハッテン場。入店基準が厳しく、入場できなかったとの報告も複数あります。日頃の筋トレの成果を確かめられるかも?

2位 Prime Spa

台北の人気ゲイスパがマッサージ店として唯一のランクイン。マッサージボーイの質、サービス内容、ともに高い評価を得ています。

1位 漢士

台北の老舗ゲイサウナが堂々の一位。2022年に移転、全く新しい施設として再出発し若い客層の獲得にも成功しました。早くも台北の定番ゲイサウナとなっています。

おすすめゲイスポット