台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
チェンマイ

新型コロナウイルスの影響により、多くの国が入国制限および入国後の行動制限を実施しています。最新情報は外務省のウェブサイトでご確認ください。

ゴーゴーバーへ行こう

2017年7月16日更新
ゲイ旅編集部

ゴーゴーバーへ行こう

チェンマイの夜の楽しみと言えばゴーゴーバー。夜な夜な繰り広げられるイケメン達によるセクシーショーは一見の価値あり。

ゴーゴーバーはチェンマイ旧市街の北エリアにかたまってある。どの店も若いスリムから筋肉質のボーイがメインで、ショーの内容は店ごとに趣向を凝らしている。

ドリンク代だけで観賞できる

気になる料金は、1杯目のドリンク代が260バーツ程度で、ショーを鑑賞するだけならそれ以上掛かることはない。手軽に楽しめるタイならではのエンターテインメントと言える。ただし、スタッフやボーイにドリンクをご馳走した場合はそのドリンク代が掛かり、ゴーゴーボーイの身体(主に局部)を触った場合は別途チップを渡すことになる。

ショーは1日1〜2回

ショーの時間帯は店によって異なるが、だいたい22時〜24時の間に1、2回行われる。店内の中心にステージがあり、どの席からもショーが見られるようになっている。ショーの内容は踊りや演出で魅せるところあり、セクシーさを全面に押し出すところあり、ドラァグクイーンのステージも織り交ぜつつ数十分の間飽きさせないよう工夫されている。

ゴーゴーボーイを連れ出すことも可能

ボーイ達は名札または番号札を付けているので、気に入ったボーイがいたら隣に呼んでドリンクを奢ったり、店外へ連れ出すこともできる。ピックアップする場合は店とボーイにそれぞれ料金が発生する。およそ店に400バーツ、ボーイに1,200〜2,000バーツが相場だ(2017年現在)。

ショー以外の時間帯でも半裸のゴーゴーボーイが店内にいて、呼んでドリンクを奢ることができる。ボーイから声を掛けてくることもある。ボーイも生活がかかっているので、タイプでなければはっきりと断ろう。八方美人はここでは禁物。