台湾
台北
台中
台南
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
インドネシア
バリ
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
プーケット

新型コロナウイルスの影響により、多くの国が入国制限および入国後の行動制限を実施しています。最新情報は外務省のウェブサイトでご確認ください。

タイのマッサージを受ける

2016年1月11日更新
ゲイ旅編集部

タイのマッサージを受ける

タイで受けられるマッサージは大別して二つある。一つはタイ古式マッサージなど純粋にマッサージを目的としたもの。もうひとつはボーイがマッサージと共に性的サービスを提供するもの。ここでは後者をご紹介。

ボーイが多いのは夕方の時間帯

ほとんどの店が午後早めの時間から開いているが、開店直後はボーイの数がまだ少ない。タイプのボーイがいれば問題ないが、たくさん選択肢がほしいなら夕方の時間帯が狙い目。

なお、マッサージ店の軒先ではよくボーイ達が談笑していて、人が通ると誘いの声を掛けていたりする。その中に気に入ったボーイがいたら名前を聞いておこう。入店後、指名することができる。

入店からボーイの指名まで

店に入るとマネージャーが迎えてくれる。初めての店ならシステムを説明してもらおう。ひととおりシステムを理解したら、ボーイを選ぶ(選べない店もある)。ずらりと並んだボーイ達がいっせいに手を振ったり笑顔を投げかけてくる。その中から指名するのだが、決められないときはマネージャーに相談するのも手。希望のプレイ内容、アソコのサイズ、年齢、体格、英語が理解できるかなど何でもいい。条件に合ったボーイをピックアップしてくれる。

選ばれたボーイはいったん裏に入り、準備ができると個室に案内される。

シャワーを浴び、ベッドに横になるとマッサージが始まる。ボーイに身を任せていれば次第に大胆な誘いを掛けてくるが、じれったければ自分から手を出してもいい。

料金は固定+チップ制

料金は、店に500バーツ、ボーイに1,000バーツ〜など店によって決められている。

店に支払う料金は固定だが、ボーイに支払うチップは受けたサービスによって変わってくる。まったく満足できなければ最低料金でよく、楽しませてもらったときは金額を上乗せしよう。またボーイのほうから、このプレイはいくら、というように金額を提示してくることもある。もちろん交渉も可能だ。