台湾
台北
高雄
韓国
ソウル
釜山
中国
香港
上海
ベトナム
ハノイ
ホーチミン
タイ
バンコク
パタヤ
チェンマイ
プーケット
カンボジア
プノンペン
シェムリアップ
マレーシア
クアラルンプール
シンガポール
シンガポール
フィリピン
マニラ
アメリカ
ハワイ
オーストラリア
シドニー

都市一覧 

ゲイ旅
ハノイ

ゲイスポットへの移動手段

2016年3月30日更新
ゲイ旅編集部

ゲイスポットへの移動手段

ハノイにはゲイタウンはなく、ゲイスポットは散らばっている。市内を走る電車はなく、徒歩で回るには各々距離があるので、タクシーまたはバイクタクシーを積極的に利用したい。

タクシーに乗ったら住所の書かれたものをドライバーに見せよう。ハノイのタクシー運転手は優秀で、口頭では発音の問題で伝わらなくても、住所を見せれば迷うことなく目的地まで連れて行ってくれる。

「ハッテン場やゲイマッサージ店の住所を見せるのは恥ずかしい」という心配は不要。店の名前からゲイ関連の店を想像するドライバーは、ゲイでない限りまずいない。

メーター制のタクシー、交渉制のバイクタクシー

料金については、タクシーはメーター制、バイクタクシーは交渉制となる。相場が分からなかったり、交渉が面倒な場合はタクシーを選べば間違いない。料金は日本と比べると非常に安く、初乗り運賃は日本円で50〜80円程度(2016年2月現在)。